Android対応のおすすめFX業者

■サイバーエージェントFXのおすすめ
仕事の終わる時間が遅くてなかなか自宅でFXをしている暇がないという人にとって大変重宝なのがアンドロイド対応アプリです。ひところはアンドロイド対応アプリを扱っているFX業者は少数でしたが、最近ではサイバーエージェントFXなど性能のいいAndroid対応アプリを提供している業者が増えてきていますので、ぜひ上手に使いこなしてタイミングのいい売買をしてほしいものです。

サイバーエージェントFXの「Android Cymo」は直感的な操作性に優れており、ホーム画面に「ニュース」と「リアルタイムレート」を常時表示できるウィジェット機能も備わっています。

チャートも豊富で、米ドル/円のスプレッドがたったの0.4銭ですので、低コストで取引を楽しむことができます。

■くりっく365もAndroidで
どうせならAndroidでくりっく365をしたいという人には「取引所365」やGMOクリック証券のくりっく365専用Androidアプリ「FXroid365」がおすすめです。

ハイスペックな同アプリには豊富なテクニカル指標を搭載したチャートやスピード注文、最新ニュースが閲覧できる機能はもちろんのこと、レートや経済指標のアラート機能など魅力的な機能が満載です。

アプリを立ち上げた瞬間に最新のニュースをチェックすることができるのもGMOクリック証券ならではのことで、アラート機能を上手に活用すればアラート発生後にそのままチャートの確認や新規・決済注文までをあっという間に行うことができます。アンドロイドマーケットで検索して無料でダウンロードができます。

■Android対応のFX業者
FXブロードネットのAndroid版アプリもなめらかな操作感とワイドな画面を搭載しており、ストレスフリーなトレードを心ゆくまで体感できると評判です。

FXプライムのAndroid対応アプリも高機能チャートを提供していることで人気がありますが、時間軸のスクロールやテクニカル指標はもちろんのこと、トレンドラインまで引くことができるというメリットがあります。十字ラインも描画ができるなど、本格的な使い方をしたい人にもぴったりです。

この他、業界内でもいち早くAndroidに対応したアプリを発表したみんなのFXやひまわり証券の「ひまわりFX for Android」などもユーザーから使いやすいと評判のようです。メインメニューからタップひとつで自分のポジションの状況やレバレッジ、口座維持率、注文履歴、約定履歴などを確認することもできます。

Read More

Android対応のFX業者、チャートで比較

■みんなのFXのPRIMEアプリS
アンドロイド対応のアプリを提供するFX業者が非常に増えてきましたが、それぞれに特徴や癖がありますので、自分のニーズに最も合うアプリを提供している業者に口座を開くことが大切です。

たとえば初心者にも人気の高いFXプライムの「みんなのFX」では場所を選ばず瞬時に取引が可能な「PRIMEアプリS」を提供していますが、Android対応とはいえ本格的な取引ツールやチャートが装備されており、楽々と取引をすることができます。

PRIMEアプリSの最大のメリットは「ぱっと見テクニカル」がビルトインされていることです。ぱっと見テクニカルは最大で約12年分の過去チャートの中から現在のチャートを比較して瞬時に分析してくれる便利なツールで、プロのチャート分析方法を誰でもクリックひとつで簡単に利用できると評判です。

■豊富なテクニカルチャート
ローソク足や平均足、ボリンジャーバンド、エンベロープなど18種類のテクニカルチャートが揃っている他、画面分割表示機能を使えば最大4画面まで同時表示させることができますし、トレンドライン描画・保存機能も付いていますのでいろいろな使い方ができます。

この他、横画面チャート表示機能、カラーパターン選択(6種類)、平均足上にテクニカル表示ができる機能、フィボナッチ自動描画などといった機能も用意されており、初心者からプロまで広く活用することができます。ちなみにこういった機能はすべてログインをしない状態で使用することができるようになっています。

みんなのFXにまだ口座を持っていない人でもアプリのダウンロードは自由にできますので、ぜひその良さを一度目の当たりにしてほしいものです。

■マネックスFXと外為ジャパン
マネックスFXの「FX anywhere」もAndroid対応の充実したアプリを提供していることで定評があります。チャートも7種類の足種別と12種類のテクニカル指標を搭載しており、画面を横表示にすることももちろんできます。全体にシンプルで使いやすいデザインですので、外出中でも簡単にレートチェックをしてすばやく的確に注文を入れることができるのも魅力です。

また外為ジャパンのAndroid対応取引システムもチャートはもちろん、ニュースや為替レートの閲覧までタイムリーな情報が閲覧可能です。外為ジャパンのアプリはGoogle Playから無料でダウンロードして使うことができますので便利です。

マネックス証券のFX PLUSもチャートが充実していておすすめです。

Read More

Androidでmt4が利用可能なFX業者

■MT4のスマホアプリ
MT4(メタトレーダー4)は世界中のFXトレーダーに愛用されているツールとして有名です。このMT4をスマートフォンでも使えれば、どこからでも効率良くFX取引をすることができます。

MT4のスマホアプリにはMT4を開発したロシアのMeta Quotes社の純正アプリとFX会社が開発した独自アプリの2種類がありますが、純正アプリを提供している日本のFX会社としては「FXトレード・フィナンシャル」を挙げることができます。

同社は2012年9月に純正アプリ「FXTF MT4」のリリースを発表したばかりですが、PC版と比べればいくらか機能は限られるものの、チャート機能が人気のMT4の良さは存分に活かされており、操作しやすく見やすい画面はユーザーにも大好評です。

■FXトレード・フィナンシャルのおすすめ
FXトレード・フィナンシャルに口座を開設している人は現在使っているIDとパスワードでそのままログインすることができるようになっているので非常に便利です。

インディケーターも豊富でトレンド系として「ADX」、「ボリンジャーバンド」、「エンベロープ」、「一目均衡表」、「移動平均線」、「パラボリックSAR」、「標準偏差」があります。オシレーター系も「ATR」、「ベアーズパワー」、「商品チャンネル指標」、「デマーカー」、「フォース指数」、「MACD」、「モメンタム」、「Moving Average of Oschillator」、「RSI」、「相対活性指数」など豊富に揃っているのが同アプリの特徴です。

FXトレード・フィナンシャルはスプレッド幅も狭いので、これから口座を作るのでしたら検討する価値ありです。またアルバリジャパンやFXCMジャパン証券でもアンドロイドでMT4を使用することができます

■フォレックス・ドットコムでもアンドロイドでMT4が可能
フォレックス・ドットコムでも2012年6月にMT4 for アンドロイドのリリースを発表しています。同アプリではリアルタイムの気配値およびチャート表示が可能で、インディケーターも30種類も搭載されています。

アンドロイドの利便性をうまく活用したズーム、スクロール機能が備えられているのはもちろんのこと、7種類の時間足、バーチャート・ローソク足・ラインチャートの3タイプのチャートもあります。テクニカルインディケーターの色や線幅の変更など多彩な機能があり、自分好みにカスタマイズすることが可能な点も魅力ということができます。

Google PlayからMT4で検索し、無料でダウンロードすることができますのでぜひ一度試してみたいものです。

Read More

AndroidでFX取引、ウィジェットを見たいなら

■ウィジェットとは
「ウィジェット(Widget)」とは簡易プログラムのことで、パソコンのデスクトップ画面上で作動する小さなアプリケーションをウィジェットと呼びますが、このウィジェット機能はアンドロイドでも設置することができます(iPhoneでは設置不可能)。

Androidウィジェットには天気・時計・バッテリー・RSSリーダー・ニュース・カレンダーなどといったものがあり、スペースに合わせてサイズを選ぶことも可能です。

AndroidのウィジェットにはFX関連のものもたくさんありますので、ぜひ設置して上手に活用したいものです。為替情報やチャート、ニュースなどを常時画面に表示させておくことができますので、いつでも知りたい情報をウィジェットからチェックすることができます。

■FXroidのウィジェット機能搭載アプリ
このウィジェット機能を搭載しているツールを提供しているFX業者としてはFXroidがあります。FXroidの「スピード注文チャート」なら手軽に市況をチェックできるウィジェットが付いていますので、わざわざログインをしなくても概況を把握することができます。

FXroidのAndroid用アプリは高機能のテクニカルチャートも備えており、自在に取引をすることができます。

またみんなのFXの人気ツール「みんなのアプリ for Android」でもウィジェット機能を使ってリアルタイムに為替レートを表示させることができます。レート更新頻度や表示する通貨ペアに関しては自分で設定を行うことができますので、自分好みのウィジェットを設定することができるのも同アプリの魅力ということができます。

■人気の外国為替ウィジェット
「外国為替ウィジェット」もFX業者を問わずに使えるFXウィジェットとしてユーザーから高い評価を受けています。為替レートで指定できる通貨も50種類以上に及びますので、ウィジェットとはいえ本格的な情報を得ることができます。アラブ首長国連邦のディルハムやラトビアのラト、クロアチアのクーナなどといった通貨も「カスタム」の項目から指定することが可能です。

また、手軽なところではじぶん銀行のAndroid向け「為替レート じぶん銀行」などもおすすめです。このウィジェットなら米ドル・ユーロ・オーストラリアドルの為替レートをいつでも思いついたときに確認することができて非常に便利です。

アプリをインストールしてウィジェットを設定するだけで、国旗をタップすれば外貨が順番に切り替わり、為替レートをタップするとレートが更新されるようにデザインされています。

Read More

AndroidでFXデモトレードできるFX業者

■デモトレードのおすすめ
FXを始める際に、最も気になるのはやはりリスクではないかと思います。FXのコツをよく飲み込めていないうちに取引を始めてしまい、大切な貯金を失ってしまったのではFXに投資する意味がありません。

そこで初心者におすすめしたいのがデモトレードです。多くのFX業者ではデモトレードを無料で試すことができますので、ぜひこれを活用してFXに慣れてから実際の取引に臨みたいものです。

アンドロイドでデモトレードができる業者を探しているのであれば、何と言ってもおすすめなのがFXCMのTSモバイル for Androidです。同アプリは16種類のテクニカルチャートを選択できる他、エントリーポイントを逃さないアラート機能なども搭載されています。デモトレード口座もアプリケーションから簡単に作成することが可能で、アプリケーションのハイパフォーマンスを存分に体験することができます。

■くりっく365のデモならインヴァスト証券
新感覚の取引を多数用意していることで定評のあるみんなのFXにもAndroid専用アプリが用意されており、見やすい画面でリアルタイムのトレードを楽しむことができます。デモ口座はありませんが、1000通貨単位の少額から取引を始めることはできます。

デモ口座がないというと初めての人は緊張するとおもいますが、1000通貨であればほんの数万円から取引を開始することができますので、万が一損が出てもその額は最小限にとどめることができます。デモ口座は細かい点で実際の取引には及ばない点がありますので、ぜひ本当の取引でFXの魅力を知ってほしいものです。

公的な取引所のFXくりっく365に興味のある方にはインヴァスト証券はお勧めしたいFX業者の一つです。

■マネーハンターFXでひまわり証券のエコトレFXを使う
他にAndroidでFXのデモトレードができる業者というとひまわり証券やLION FXなどがあり、これらも初心者にも人気のあるFX業者です。

「マネーハンターFX」を利用すればひまわり証券の自動売買シストレツール「エコトレFX」を使うことができますので、ひまわり証券にこだわっている人はこちらをおすすめします。エコトレFXなら100種類の売買システムから気に入ったものを選ぶことができます。マネーハンターFXはメールアドレスを登録するだけで誰でも無料で参加することができますが、エコトレFXを使うためには別途ひまわりFXシストレ口座を開設する必要があります。

仮想マネー500万円をいくらまで増やせるかというミッションに挑戦するマネーハンターFXでは優勝賞金10万円のキャンペーンなども開催しています。

Read More